ガン予防にも◎黒にんにくの作り方~栄養や効果、保存期間、味~

畑でニンニクがたくさん出来たので、今年は初めて黒にんにくを作りました!黒ニンニクは白ニンニクを発酵、熟成させた物で、加工食品になります。私は以前、販売されているのを見て、白ニンニクじゃなくて、黒いニンニクが有るものだと、、、勘違いしてました!笑

黒ニンニク 作り方 ポリフェノール 抗がん 

これが、メイラード反応で黒くなります☆

にんにくを発酵させると…黒にんにくの栄養

まず、白ニンニクを発酵・熟成させることによって栄養価がUPすることが分かってます。

黒にんにくによって摂取できる栄養価はこちら

  • S-アリルシステイン…老化現象を引き起こす活性酸素と腸内の悪玉コレステロールが結びつくのを防ぐ
  • アルギニン…疲労回復、インスリンの分泌を促進。若返りホルモンとも呼ばれています
  • プロリン…皮膚などの組織を構成するコラーゲンの原料となるアミノ酸の一種
  • アミノ酸…筋肉、骨、皮膚を作るのに必要不可欠で、食べ物からでしか摂取できない
  • シクロアリイン…高い抗酸化作用によって血液、血管を正常に保つ働きがあり、高血圧などの予防になる
  • ピログルタミン酸…野菜・果物・果実・乳製品・肉などの自然食品に一般的に含まれており、記憶力や脳の働きを向上させる

黒にんにくを食べると…健康効果→【ポリフェノール】【S-アリルシステイン】など

にんにくのポリフェノール含有量は野菜の中でもトップです。さらに白ニンニクから黒ニンニクにすることで、ポリフェノールが約10倍にもなると言われております。

ポリフェノールには、強い抗酸化作用や活性酸素(増えすぎると老化する原因の元)を除去する働きがあります。抗アレルギー作用があることも近年分かりました(花粉症の方には効果があるかもです)黒にんにくを食べることで得られる健康効果をまとめました。

  • 抗酸化作用
  • 疲労回復
  • 免疫力UP
  • 傷の治癒、修復
  • コラーゲンの生成→美肌効果
  • 血糖値の上昇を抑える。生活習慣病/糖尿病の予防
  • 冷え性改善
  • ガンの抑制

いいこと尽くしですよね。。。 🙄 

ニンニクにしか含まれない「S-アリルシステイン」の健康効果

栄養価の1つでもある「S-アリルシステイン」は、ニンニクからしか摂取できないと言われてます。「S-アリルシステイン」はナチュラルキラー細胞(全身のガン化細胞や、ウイルス感染細胞を見つけると攻撃し、退治してくれる。感染の拡大を防げる)を活性化させる働きがあります。白ニンニクを発酵させることによって、アリシンが「S-アリルシステイン」に変化するのです。

黒にんにくの味、食感、ニオイ

  • 黒ニンニクにすることにより、胃への刺激やニオイが軽減します。白ニンニクだと胃の中で長くニオイが残るのですが、黒ニンニクはそれが全くないです。私は白ニンニクは避けがちでしたが、黒ニンニクなら毎日でも食べられます。
  • 熟成することにより甘みとコクが増し、フルーティーな味になります(白ニンニクとは全く別物だと私は感じてます)
  • 食感はフニャっとしたプルーンのような?ようかんのような食感です。

手軽に皮を剥いてパクっと食べられるので、毎日続けやすいです☆Amazonでも黒ニンニク安く販売してました(評価もいい☆)

黒ニンニクの作り方~炊飯器で作れます~日持ち~

実際に黒ニンニク作ったので紹介したいと思います☆まず、準備するものとして、

  • 不要になった炊飯器(臭いが付くので黒ニンニク専用として使います)
  • 竹の籠orステンレスの蒸し器(どちらもなければ新聞紙にぐるっと包んでそのまま炊飯器にインでもできます。)

発酵、熟成中は臭いがすごいので、外でします。ベランダなどだと、段ボールとかで囲った方が無難です。それでも気になる方は、吹き出し口に湿ったキッチンペーパーを置くと軽減されます。

  1. ニンニクをばらして(皮は付いたまま)を竹籠に入れる→そのまま炊飯器にセット(写真は玉の状態のニンニクも入ってますが、傷んでいる物を使ってしまうと苦みが出ることが分かりました→なので、作る際はバラした状態で炊飯器に入れることをお勧めします)
  2. ニンニクの上に手ぬぐいor新聞紙をかぶせる
  3. 保温スタート
  4. ここから、2週間ずっと保温です。できれば、毎日様子見て焦げないようにお釜の中のニンニクの位置を変えたりします。
  5. 2週間後にお釜から出して、水分がまだ残っているようでしたら、さらに2.3日外で干します(この辺りはお好みで☆)
黒ニンニク 自家製 作り方 炊飯器 抗がん フルーティー

セットして、お釜の上に手ぬぐいか新聞紙詰める→

黒ニンニク 自家製 作り方 炊飯器 抗がん フルーティー

2週間発酵+2日干した黒ニンニクです→

黒ニンニク 自家製 作り方 炊飯器 抗がん フルーティー

剥くとこんな感じです☆

以上で、出来上がりです☆自宅で作れる環境があれば、購入するより作ってしまったほうが安いかも??です 😉 

真っ黒で美味しそうに写ってないかもですが、、、笑。味は本当に美味しくできました !

日持ちは常温だと涼しいところで1~2カ月、冷蔵だと6カ月、冷凍で1年となっています☆

黒ニンニクのまとめ

  • 黒ニンニクにすることによって、栄養価が変化する
  • 女性もニオイを気にすることなく、食べられてアンチエイジング効果抗酸化作用がある
  • ポリフェノールは、トップクラスで豊富
  • 白ニンニクより確実に美味しい(これは私の感想です☆)
  • 黒ニンニクにすることにより、皮を剥くだけで手軽に食べられる
  • 免疫力UPや生活習慣病の予防など、誰が食べてもいい栄養価である
  • 1日1粒くらいがちょうどいいと言われてます

私は初めて黒ニンニクを作って、初めて食べましたが、想像以上に美味しかったので。。。刺激が強い白ニンニクを避けている女性にも、是非1度召し上がって欲しいなと思いました 😀