節約!フレッツ光からeo光に乗り換え→通信料が安くなりました☆

eo光は広告代理店からの申込みよりも、

公式ホームページからの申込みが一番お得です↓↓↓

フレッツ光からeo光に乗り換えて、安くなった毎月の通信費

eo光は、関西電力の子会社である株式会社オプテージ(旧ケイ・オプティコム)が運営している光回線サービス(プロバイダー料込み)です。

エリアは決まっていて関西2府4県と福井県の一部のみで利用できます。エリア対象かはこちらから調べられます☆

以前使用していたフレッツ光では、

インターネット回線(プロバイダーぷらら)+固定電話+ナンバーディスプレイを付けていました。この内容で毎月の利用料金は約6,100円でした。2020年の6月が更新月だったのでeo光に変えることにしました。

内容はフレッツ光の時と同じで、ネット回線(プロバイダー込み)+固定電話+ナンバーディスプレイ(220円)を付けます。

※ここは比較しやすいように税込金額にしてます

1か月目3,562円
2か月目~12か月3,782円
13カ月~24カ月6,088円
25カ月目~5,914円(長割加入の場合)

2年間の平均を取ると、1カ月4,925円で毎月1,175円の節約になります! 🙂 

2020年7月時点のeo光のキャンペーン

※税抜きの金額です

即割12か月間月額料金から2000円引き!(ホームタイプ、メゾンタイプのみで1ギガ、5ギガ、10ギガコースを申込の方に限る)

 

高速割→5ギガ、10ギガを申込の方は2年間に渡り毎月400円引きになる

 

③1万円の商品券プレゼント!eo光ネット(ホームタイプ、メゾンタイプ)開通後に1か月程度でご自宅に届きます

 

④無線ルーター12か月無料貸し出し(13か月目からは96円/月)

 

⑤他社違約金・撤去費用補填(解約時にかかった費用をeo光に申請し、5万円までは現金で補填してもらえます。マンションタイプは1万5千円まで)

 

⑥標準工事費相当27000円が実質無料(30カ月間…毎月-900円)

MEMO
  • ホームタイプ=一軒家、メゾンタイプ=小規模マンションやハイツ
  • 1ギガ~10ギガとありますが、数が大きいほど通信速度が速くなり、料金も高くなります
  • 工事費は分割にすると30カ月に渡って月に900円の割引きがあり、実質無料となっています。eo光自体の最低利用期間は24カ月ですが、このキャンペーンを利用する際は、24カ月で解約した場合は残りの6カ月分の5400円は支払う必要がありますので注意!(一括払いでも同じ)

※eo光ネットのみの契約で税抜き金額です

 1~2年目(基本料金)即割キャンペーン料金(最大12か月間)13カ月~24か月目3~5年目(長割)5%off6年目以降(長割)10%off
1ギガ4,953円→2,953円4,953円4,795円4,543円
5ギガ5,419円→2,953円(高速割)5,019円(高速割)5,618円5,322円 
10ギガ5,937円→3,471円(高速割)5,537円(高速割)6,110円5,788円

長期継続利用割引契約とは?

eo光には長期継続利用割引契約(通称:長割)があって、長割の契約すると3年目~の利用料金が基本料金から5%割引になります。長割の申込は最初からでも、2年間使ってからでも加入できます。

6年目になると、基本料金から10%の割引きになり、長く使うほどお得になっています!最初だけやすい光回線の会社はたくさんありますが、長期でも割引きしてくれるのは有難いですね~☆(長割に加入すると、3年ごとの利用契約になります)

eo光ネットに乗換で初期費用として、必ずかかってくる金額

※税込み金額です

  • eo光ネットの初期費用として事務手数料3,300円
  • 固定電話の契約で番号ポータビリティ(同じ番号を引継ぐ)場合は2,200円(新しく電話番号を発番する場合は無料です)

eo光ネット紹介キャンペーン→割引併用でさらにお得に申込

eo光の公式ホームページからの申込の場合、eo光ネット紹介割引の併用ができます!

紹介された方は、1か月分の月額料金が無料!お友達は、3,000円分の商品券がもらえます。

お友達にeo光利用されている方が、いらっしゃる場合は是非利用してください 🙂 お友達に割引コードを発行してもらう必要があるので、新規契約される方のフルネームとメールアドレスが必要です☆

auスマホを契約の方は「スマートバリュー」でさらに割引きになる!対象プラン一覧

auのスマホ(ガラケーもプランにより割引になる)を契約されている方はさらに割引きがあります 🙄 

スマートバリューは「eo光ネット」と「eo光電話」の契約の方のみ適応され、auのご利用料金から割引きされます☆

※税抜き金額です

プラン名割引期間割引額
  • 新auピタットプランプランN
  • 新auピタットプランプラン
翌月から永年1GB~7GBの場合→500円/月引き
  • auデータMAXプランpro/Netflixパック
  • auフラットプラン25 NetflixパックN/20N/7プラスN
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン30/25/20/7プラス
翌月から永年1,000円/月
  • auピタットプランN(s)
  • auピタットプランN
  • auピタットプラン(s)
翌月から永年
  • ~2GBまでご利用の方→500円/月
  • 2GB以上ご利用の方→1,000円/月
  • データ定額 30/13/10
翌月から永年
  • 2,000円/最大2年間
  • 3年目以降 934円/月
  • データ定額5(ケータイ)
  • データ定額5 20/8/5
  • LTEフラット
  • ISフラット
  • プランF(IS)シンプル
翌月から永年
  • 1,410円/最大2年間
  • 3年目以降 934円/月
  • データ定額3(ケータイ)/2(ケータイ)
  • データ定額3/2
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン
  • カケホ(3Gケータイ、データ付)
翌月から永年934円/月
  • データ定額1(ケータイ)
  • データ定額1
翌月から永年
  • 934円/最大2年間
  • 3年目以降 500円/月

※ここに記載のないプランは、eo光ではなく直接auショップで確認してください。

auで対象プラン契約がある方は、eo光が断然お得です↓↓↓

あわせて読みたい

eo光の申込方法→開通までの流れ

ギガ数が決まれば、公式ホームページから申込ができます!

申込が完了すると

  1. 数日後にオプテージから電話で、宅内調査の日にちを決める電話があります
  2. 10日後~予約が可能でした
  3. 当日は、「きんでん」の方が1人で宅内調査に来られました。今あるルーターの位置や、固定電話(親機)の位置、外の電柱の位置などを確認されます(以前フレッツ光の時は、ルーターの場所が遠くて自分の部屋までWi-Fiが届かなかったので、中継機を使っていました。今回は中継機なしでWi-Fiが繋がるようにしたかったので、設置場所は変えてもらいました)
  4. 宅内調査が終わると、車内に戻って書類作成をされます
  5. 作成された書類をいただき、約1時間で宅内調査は終了です
  6. 2日後に「きんでん」から開通工事日の日にち合わせの電話があります(2週間後が最短の工事日でした)

eo光開通工事~当日~

  1. 電柱からケーブルを引くので高所作業車と軽自動車、合計2台で来ました
  2. 外からのケーブル引き込みとルーターの設置(家の中の作業は2人でされます)
  3. 電話線の引き込みと設置(親機の場所まで)
  4. パソコンのWiFi接続が無料でしてもらえます(これはまた別の担当の方が時間差で来る)

我が家は親機までの位置が遠く、ルーターと別で線を引いたので、合計1時間半かかりましたが、無事に設置が完了しました!

これでeo光へのネット・電話乗換えが完了しました。

eo光 開通工事 ケーブル 申込 キャンペーン

ケーブルを壁に這わして、打ち付けてます☆

eo光 開通工事 ケーブル 申込 キャンペーン

ルーターと回線終端装置(白色)です。コンセントは2口必要

フレッツ光とプロバイダーに解約の電話をする

フレッツ光:0120-116116(受付時間9:00~17:00)年末年始は休み

フレッツ光の解約月は、日割り計算(プランによって異なる)になるので、乗換えが終わり次第すぐに電話することをお勧めします☆(父の名前で契約してますが、母からの電話で解約できました)

  • エアコンダクトから引き込んであるフレッツ光のケーブル撤去作業が必要な場合は、解約時にフレッツ光に頼む必要があります(その際の撤去費用は無料)
  • フレッツ光のルーター類は送られてくる、配送キットに入れてフレッツ光へ返送します(着払い)
  • 私は更新月までにeo光の開通が間に合わなかったので、フレッツ光の解約料として11,000円、翌月の利用料と一緒に引き落としされる予定です。この分は解約料補填としてeo光に申請します
  • プロバイダーを別で契約されている方は、プロバイダーの解約も忘れずにしましょう(私はぷららに入っていましたが、こちらは解約料はかかりませんでした)
注意
解約までにフレッツ光のポイントが貯まっている場合は使用しましょう!

解約してしまうと、ポイントは無効になるので、忘れずに!フレッツ光の解約時には、そのような説明は一切してくれないので~ 🙄

解約料補填申請の仕方、必要な書類

7月の中旬に「フレッツ光」を解約しました。解約金がかかる期間でしたので、「eo光」に解約料補填申請を行います。

補填金申請に必要な書類
  • 他社サービス解約書請求明細
  • 契約者氏名、住所、解約金、撤去費用がわかるページをアップロード(もしくは写真を撮って添付)、必ずカラーで行う。(契約者氏名は、苗字が同じであれば問題ありませんでした)

フレッツ光を契約していた方の場合は、「Myビリング」から登録していれば、明細が確認できます。

もし、Myビリングが見られない方は請求書の発行窓口→NTT西日本0800-333-5550からも明細を送付してもらえます。解約金は解約した約1か月後くらいに確定するので、そのタイミングで電話をかけるのがオススメです 🙂 

~他社違約金補填申請の仕方~

web上で行う」or「郵送する」の2つがあります!パソコンがある方は、web上での申請が簡単でお勧めです 🙂 

郵送して、申請される場合はまず、申請書をダウンロード

そこにコピーした解約書請求明細書をすべて貼り付ける

【申込書送付先】
〒530ー8780
日本郵便株式会社大阪北郵便局 私書箱475号
株式会社オプテージ 他社違約金補填事務局

※郵送の場合は、切手や封筒は自分で用意する必要があります。

補填金申請の期限は、eo光開通月を1か月目として6か月目の末日までです。

開通後の7か月目にメールとハガキが届きます。案内に従い受取手続きを行う

指定の口座に振り込まれます。

eo光のメリット・デメリット

デメリット
  • 関西と福井県の一部のみでしか使えないというところ
  • 開通までに時間がかかる(約1か月でした)
  • 解約金は補填してもらえますが、現金で補填してもらえるのは契約から7か月後。7か月後は遅いなと感じました。→できれば、解約金がかからない更新月に解約できるように、早めにeo光を申込した方がオススメです☆
メリット
  • 基本料金自体が他の光回線の会社より安い!
  • 他社でかかる解約金は現金で補填してくれる
  • auスマホ(ガラケーも対象プランであれば)と併用で、永年割引になる!
  • eo電気とガスの利用でさらに割引も!

eo光ネットのまとめ

  • eo光はソフトバンク光などとは違い、大々的なキャッシュバックを行うのではなく、基本的な料金が安く設定されています。なので、長い目で見ればeo光の方が得になるかもしれません
  • 私の場合は、家族でスマホを使っているのは私だけで、ビッグローブモバイルの割引があっても、eo光の方がお得だったのでeo光に決めました。
  • 実際に使用してみて、速度はフレッツ光の時と変わらないかな~というところです 🙂 
  • auスマホを使っている方には、eo光が絶対おすすめです!

月々の節約をしたい方はこちらから申込できます→【eo光】公式ホームページ

注意
紹介している情報は、2020年7月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、「公式サイト」にて、ご確認ください。