【比較】ワイモバやビッグローブモバイル、楽天→格安SIMどこで契約したらお得か分かる

格安SIM(MVNO)を利用している人はまだ全体の2割ですが、これから契約は伸びると言われております!

すでに格安SIMに変えようと思われていて、どこの会社と契約しようか迷われている方に読んでほしい記事です!

人それぞれ使い方は違うので、自分に合った会社を選ぶことで失敗せずに、契約ができると思います 😉 

私は実際にソフトバンクからビッグローブモバイルにMNPして、毎月の支払いは9,000円から1,500円~2,000円になりました!毎月約7,000円、年間で84,000円の節約は大きいですよ 😉 

格安SIM(MOVN)会社の回線やプランを比較 一覧表

※税抜き価格、音声通話SIMのプラン料金

 回線料金プラン通話プラン通話料家族割
Yモバイルソフトバンク

プランS→2680円/3GB(1年間は無料で4GBに増量)

プランM3,680円/9GB(1年間は無料で12GBに増量)

プランR4,680円/14GB(1年間は無料で17GBに増量)

・10分以内かけ放題(無料)

・時間制限なしのかけ放題(1,000円/月)

20円/30秒有(2回線目から500円引き)
UQモバイルau

プランS1,980円/3GB

プランR2,980円/10GB

・700円/月→10分以内かけ放題

・500円/月→最大60分/月以内通話可

20円/30秒有(2回線目から500円引き)
mineo

au

ドコモ

ソフトバンク

 

【キャリアによって料金は変動します。auが一番安く、ソフトバンクが一番高い値段での契約になります】

1,310円~1,750円/500MB

1,510円~1,950円/3GB

2,190円~2,630円/6GB

3.130円~3,570円/10GB

4,590円~5,030円/20GB

6,510円~6,950/30GB

・850円/月→10分以内かけ放題

・840円/月→最大30分/月以内通話可

・1,680円/月→最大60分/月以内通話可

「mineo電話」アプリ利用で10円/30秒

有(各回線50円引き)
LINEモバイル

ドコモ

ソフトバンク

au

1,100円/500MB

1,480円/3GB

2,200円/6GB

3,200円/12GB

880円/月→「いつでも電話」アプリで10分以内かけ放題「いつでも電話」アプリ利用で10円/30秒無し(2回線目の事務手数料が無料)
BIGLOBEモバイル

ドコモ

au

1,400円/1GB

1,600円/3GB

2,150円/6GB

3,400円/12GB

5,200円/20GB

7,450円/20GB

・600円/月→3分以内かけ放題

・830円/月→10分以内かけ放題

・600円/月→最大60分/月以内通話可

・830円/月→最大90分/月以内通話可

 

「BIGLOBEでんわ」アプリ利用で9円/30秒

有(2回線目から200円引き)
楽天モバイル

楽天(2020年4月~)

楽天UN-LIMIT2,980円/楽天回線エリアならデータ容量制限なし

パートナー回線エリアでは、5GB/月まで使用可

・他社スマホや固定電話にもかけ放題(楽天Linksアプリ利用で無料)

 

「楽天Links」アプリで10円/30秒

無し

楽天UN-LIMIT(楽天モバイル)キャンペーン・メリット/デメリット

楽天モバイルのキャンペーン
  • プラン料金2980円/月が1年間無料(ユニバーサル料金含む、通話料は別費用)

キャンペーン適応条件→楽天会員であり、新規契約、MNP、楽天旧プランからのプラン変更の方

  • オンラインにて申込で3000ポイントプレゼント(2020/7/10~終了日未定)
  • 申込で事務手数料3,300円がポイントで全額還元(2020/7/10~終了日未定)

楽天モバイルのメリットは何といっても1年間無料!ですよね 🙂 私の場合ですが、月の平均ビッグローブモバイルで1,700円ほどですので、年間で20,400円の節約になります!

しかも、解約料はいつやめてもかからない!すごい!!

ただ、楽天モバイルのデメリットもあります。iphoneを使っている方はほぼMNPができません

私はiphone6sを利用してますが、適応機種ではありませんでした。iphone11も確認しましたが、SMSが使えなかったり、一部の機能が使えないとなっています。

楽天UN-LIMITの公式ホームページより、お手持ちのiphoneが対象かどうかを調べられます。

楽天モバイルのUN-LIMITプランがオススメの方
  • 毎月データをよく使い、住んでいる地域が楽天回線エリア(データ通信制限なし)である→楽天回線エリアかどうかの検索はこちらから確認できます
  • Androidを使用していて、MNPで使用できる
  • 電話もよく利用する方(楽天Linksアプリ使用でかけ放題)

MNPや新規契約のお申込みは→楽天モバイル公式ホームページ からできます☆

ワイモバイルキャンペーン・メリット/デメリット

ワイモバイルのキャンペーン
  • 6か月間はプラン料金から、700円引き(新規・MNPも含む)→プランSだと毎月2,680円の利用料金が6か月間は1,980円に値引きされます!
  • データ定額オプションが1年間無料で、データの増量がある→プランSだと、3GBが1年間は4GB利用できます!
  • オンラインストアからの申込みで、事務手数料が無料(3,300円)
ワイモバイルのメリット
  • 家族割があるので、2回線以上契約の場合は500円引きになる
  • 10分以内の通話が無料
  • 格安SIMだけど、ソフトバンクの回線を使用しているので通信は速く安定している
  • iphoneも使用可能
  • ヤフーショッピングを利用する方の場合は、ヤフープレミアム会員特典を無料で利用→お買い物の際にポイント還元率が上がる!

デメリットとしては、他社に比べると少し値段は高いかな?というところです!その分、ソフトバンクのサブブランドで、通信は安定しているのでサクサクとスマホ操作したい方にはいいと思います。短時間での通話を頻繁にされる方にもおすすめです 🙂 

ワイモバイルにMNP・新規申し込みの方はこちら から申込できます。最大2万円のキャッシュバックあります 🙂 

私の1番お勧め☆ビッグローブモバイルのキャンペーン・メリット/デメリット 

※キャンペーンは音声通話SIMに申込の方に限る

ビッグローブモバイルのキャンペーン
  • 6か月間、プラン料金より900円引き!→3GBプラン1,600円が、毎月900円引きで500円で利用できます!!
  • 初月は、プラン料金が無料で利用開始できます☆
  • 初期費用無料(プラン申込手数料+SIM準備費用=3,394円)
  • エンタメフリー(You Tubeなどの通信料が無料)6カ月間無料                     
ビッグローブモバイルのメリット
  • キャンペーンの割引き額も大きく、キャンペーン後のプラン利用料も安い!
  • 初月の利用料が無料と、事務手数料も無料で、MNPや新規申し込みがタイミング関係なくできる!
  • 家族割もあり、2回線目からはさらに200円引きになる!

私がビッグローブモバイルにした決め手は、初月利用料が無料と6カ月間のキャンペーン値引きでした!少しでも節約したい方にお勧めです☆

お申し込みはコチラから↑↑↑

注意
紹介している情報は、2020年9月時点の情報です。現在は変更になっている場合もありますので、詳細は、各「公式サイト」にて、ご確認ください。